我が家の雛祭りの過ごし方

今年も、節分が終わってからすぐに雛人形を出してきて飾りました。

この雛人形は、娘が生まれた時に私の母と父が買ってくれたものです。

購入の際には、私も一緒に行き、どんな雛人形が良いか散々悩んで買ってもらいました。

雛人形といえど、一つ一つ飾りやお雛様、お内裏様のお顔立ちも違います。

こんなに雛人形を真剣に見たのは初めてでした。

しかし、本当に悩んで悩んで決めた雛人形なので、愛着はひとしおです。

厳密には娘の雛人形ですが、私が一番喜んでいますね。

大手のスーパーなどでも雛人形が売られていますが、やはり老舗で売っている雛人形と全く違いますね。

スーパーで売られている雛人形は顔が全て同じで悲しいかな大量生産というのがよくわかります。

それに比べて、老舗のお店で売られている雛人形は全てお顔立ちが違い、また飾りやケースなども多種多様で、本当に自分だけの雛人形という感じがします。

とはいっても、どこで購入したとしても大事な大事な雛人形ですけれどね。

さてさて、雛祭りでは毎年、両家を呼んでみんなでお祝いしています。

料理は、仕出し屋さんで雛祭りの仕出しを頼んでいます。

プラス、雛祭りのケーキを注文して、男性陣はお酒を飲み、女性陣はケーキを食べる、といった感じで過ごしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です